ボードゲームカフェ

080 – 7000 - 8651

東京都文京区根津2-19-4
根津逢初Ⅱ号館2階E

korokoro.dou@gmail.com

4月7日はボードゲームイベント「夜コロ第14回」開催いたします!

夜コロ第14回

「夜コロ」は毎週木曜日の19:30から、お店に遊びに来た人同士で集まってボードゲームを楽しむイベントです。

【開催日時】

2016年4月7日木曜日19時30分〜
終了時刻:各自自由(「夜コロ」自体は閉店の24時まで希望者がいる限り続けます)

【参加料金】

通常料金と同じ(1時間400円、3時間1,000円 /別途ワンドリンクオーダー制)
※学割のワンドリンクサービスも使用可能です

【参加方法】

Twiplaにて参加ボタン(Twiplaはこちらから)を押して頂くか、メール(korokoro.dou@gmail.com)・お電話(080-7000-8651)・店頭にてお申し込みをお願い致します。(飛び入り参加もOKですが、ご予約のお客様が優先となりますのでなるべくご予約頂けますと幸いです)

※途中入場、グループ様でのご参加も大歓迎です(19時30分に最初のゲームを始めますので、次のゲームまで少々お待ち頂く場合がございます。人数が増えた場合はテーブルを分けてご対応致します)

【第14回のテーマは「タイル配置と推理」】

今回の夜コロは、2本立てのテーマで遊びます!1つは、”タイルの配置”が重要な要素となっているゲーム。「カルカソンヌ」を代表作として、タイルどうしを綺麗に繋げていくこのジャンルのゲームは、勝ち負けだけでなく見た目にも楽しめる作品が数多くあります。
もう1つは、”推理”が重要な要素となっているゲーム。他のプレイヤーの言動やヒントをもとに答えに辿り着くことを目指すような、想像力が試されるゲームが中心です。是非、みなさまご参加くださいませ〜!

スカイアイランド

山や海や草原などの地形が描かれたタイルを、なるべく高得点が取れるような並びで自分の領土に繋げていくゲーム。最大の特徴は、他プレイヤーとの売買を通して欲しいタイルを獲得するところ。競りとタイル配置の要素が混じり合った良いとこ取りのゲームです。

イスタンブール

2014年ドイツ年間エキスパートゲーム大賞。プレイヤーは商人となって、助手と一緒にイスタンブールのバザールを巡り宝石の獲得を目指します。じっくり考える甲斐のあるゲームでありながら所要時間は1時間程度と、バランスが良く活躍の機会の多いゲームです。

ブルゴーニュ

自分の領地をどんどん開拓し、勝利点を積み重ねていくことを目指すゲーム。毎ラウンド2つのサイコロを振り、出目に応じたアクションを選んで行動していきます。出目を変えられる労働者をいつ使うか、どのタイルを確保するかなど、考え所の多い楽しいゲームです。

アルハンブラ

2003年ドイツ年間ゲーム大賞。お金を払ってタイルを買うことで自分の宮殿を拡大していき、他人よりも優れた宮殿を作ることで高得点を目指していくゲームです。徐々に広がっていく宮殿が見ていて気持ち良いです。

ブロックス

テトリスのブロックのような形をしたタイルを順番に盤に配置していくゲーム。他のプレイヤーの置き方にも注意しながら、手持ちのタイルをなるべく減らしていくことを目指すゲームです。極めてシンプルなルールながら意外と奥の深い傑作ゲームです。

ミステリウム

霊能者達が幽霊(1人のプレイヤーが担当)から渡された「幻視カード」をヒントに殺人件の真実を解き明かしてゆく協力型の推理ゲーム。幽霊の意図をきちんと汲み取って、見事犯人を見つけた時の達成感は他ではなかなか味わえません!

コードネーム

2チームに分かれて、同じチームの仲間に自分のチームの単語(ボール、はさみ、ジャンプなど…)を上手く伝えることを目指すゲーム。伝える側が1つの単語でどれだけ多くの言葉を連想させるかがカギ。普段使わない場所の脳みそを使う、そんな感覚のゲームです。

アンユージュアル・サスペクツ

全員で犯人を見つけ出す協力型のゲーム。「輪廻転生を信じていなさそうな人」「クラシックをよく聴いていそうな人」などの微妙なヒントをもとに犯人を絞り込みます。容疑者の特徴は顔と服装しかない中、偏見でしかない意見をアレコレ出し合うのが楽しいゲームです。

スパイフォール

各プレイヤーには、場所(学校、カジノ、宇宙センターなど…)が書かれたカードが配られますが、一人の「スパイ」には場所の記載がないカードが配られます。スパイだけが場所を知らない中で正体がバレないように質問に答えていき、誰がスパイかを当てるゲームです。

などのゲームをやりたいと思います!(他のゲームの持ち込みも大歓迎です!)
みなさま、どうぞ奮ってご参加下さい!

© コロコロ堂