ボードゲームカフェ

080 – 7000 - 8651

東京都文京区根津2-19-4
根津逢初Ⅱ号館2階E

korokoro.dou@gmail.com

4月28日はボードゲームイベント「夜コロ第17回」開催いたします!

夜コロ第17回

「夜コロ」は毎週木曜日の19:30から、お店に遊びに来た人同士で集まってボードゲームを楽しむイベントです。

【開催日時】

2016年4月28日木曜日19時30分〜
終了時刻:各自自由(「夜コロ」自体は閉店の24時まで希望者がいる限り続けます)

【参加料金】

通常料金と同じ(1時間400円、3時間1,000円 /別途ワンドリンクオーダー制)
※学割のワンドリンクサービスも使用可能です

【参加方法】

Twiplaにて参加ボタン(Twiplaはこちらから)を押して頂くか、メール(korokoro.dou@gmail.com)・お電話(080-7000-8651)・店頭にてお申し込みをお願い致します。(飛び入り参加もOKですが、ご予約のお客様が優先となりますのでなるべくご予約頂けますと幸いです)

※途中入場、グループ様でのご参加も大歓迎です(19時30分に最初のゲームを始めますので、次のゲームまで少々お待ち頂く場合がございます。人数が増えた場合はテーブルを分けてご対応致します)

【第17回のテーマは「ボードの大きなゲーム」】

今回の夜コロは「大きいボード」を使うゲームで遊びます!
一括りにボードゲームといっても実はカードやタイルしか使わないゲームも多く、あまり遊んだことのない人からは「これもボードゲームって呼ぶんですか?」と聞かれることも実はしばしば。今回に”ボードゲーム”と呼ばれるに相応しい、大きなボードを使うゲーム達を集めてみました!みなさま是非ご参加下さいませ〜!

キングダムビルダー

2012年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作。草原や谷や花畑などが広がる広大なボードの上に自分のコマを置いていき、置いた場所や並びで得点を稼いでいくゲーム。毎回変わる得点カードや地形ボードに柔軟に対応できるかが勝負の鍵です!

村の人生

2012年ドイツ年間エキスパートゲーム大賞。自分の家族を村にある農場や教会にうまく配置して、最も高い名声を得ることを目指します。自分のコマが途中で死んでしまうのが最大の特徴。限られた生涯の中で、村の歴史に名を刻めるのは誰でしょうか?

マルコポーロの旅路

プレイヤーは商人となって、ヴェネチアから北京までの道のりを交易しながら旅をしていきます。交易所を建てたり、契約を達成したり、商品を獲得したりと、得点の稼ぎ方は多種多様。プレイ時間は1時間をゆうに超えますが、楽しさにその時間があっという間に感じられるはず。

アクワイア

プレイヤーはホテルチェーンの株主(経営者)となって、ホテルを設立したり、吸収合併したりしながら手持ちの総資産を増やすことを目指します。シンプルなルールながら、合併するタイミングや筆頭株主の奪い合いなど駆け引きの要素が多く、悩ましく楽しい90分級のボードゲームです。

アンダーカバー

1986年ドイツ年間ゲーム大賞。誰が担当しているか分からない7人のスパイを動かしていき、自分の正体がバレないように得点を割り当てていく正体隠匿系のゲーム。さりげなく高得点を得ようとしている人は誰なのか、常に目を光らせましょう!

テーベ

誰が最も優秀な考古学者となれるかを競うゲーム。学会で発表したり、知識を生かして発掘品を掘り起こしたりすることで得点を競います。最高クラスのツタンカーメンを引けた時の喜びは格別です。

おばけ屋敷の宝石ハンター

2014年ドイツ年間子どもゲーム大賞。たくさんの部屋がある屋敷の中に入り込み、幽霊と戦いながら各部屋に眠った宝石を集めて脱出する協力型ゲームです。大人でも楽しい!

ヒューゴ

後ろから迫ってくるオバケから自分の分身を逃がしていくゲーム。サイコロを振ってコマを動かすだけのシンプルなルールながら、上級モードでは出目を予想したコマの動かし方などそれなりの戦略が必要となります。ファミリーに特にオススメのゲームです。

などのゲームをやりたいと思います!(他のゲームの持ち込みも大歓迎です!)
みなさま、どうぞ奮ってご参加下さい!

© コロコロ堂