ボードゲームカフェ

080 – 7000 - 8651

東京都文京区根津2-19-4
根津逢初Ⅱ号館2階E

korokoro.dou@gmail.com

1月7日はボードゲームイベント「夜コロ第3回」開催いたします!

夜コロ第3回

「夜コロ」は毎週木曜日の19:30から、お店に遊びに来た人同士で集まってボードゲームを楽しむイベントです。

【開催日時】

2016年1月7日木曜日19時30分〜
終了時刻:各自自由(「夜コロ」自体は閉店の24時まで希望者がいる限り続けます)

【参加料金】

通常料金と同じ(1時間400円、3時間1,000円 /別途ワンドリンクオーダー制)
※学割のワンドリンクサービスも使用可能です

【参加方法】

Twiplaにて参加ボタン(Twiplaはこちらから)を押して頂くか、メール(korokoro.dou@gmail.com)・お電話(080-7000-8651)・店頭にてお申し込みをお願い致します。

(飛び入り参加もOKですが、ご予約のお客様が優先となりますのでなるべくご予約頂けますと幸いです)

※途中入場、グループ様でのご参加も大歓迎です(19時30分に最初のゲームを始めますので、次のゲームまで少々お待ち頂く場合がございます。人数が増えた場合はテーブルを分けてご対応致します)

【第3回目のテーマは「競りと裏切り」】

今回は、ボードゲームの一大ジャンルである「競り」を中心としたゲームと、味方だと思っていたプレイヤーに突然攻撃されるような「裏切り」要素があるゲームを主に遊びたいと思います!ゲームの持ち込みも勿論大歓迎です、是非ご参加くだいませ。

ラー

巨匠クニツィア作の競りゲーム。ボード上に次々と並んでいく得点タイルを、手元の太陽コマを使って競り落としていきます。強い太陽コマをどこで使うのか、どのタイミングで競りを開始するか、などシンプルなルールながら考えどころの多い名作ゲームです。

モダンアート

1993年のドイツ年間ゲーム大賞。こちらもクニツィア作の競りゲーム。各プレイヤーは美術商となり、絵画の売買を通して他人より多くのお金を稼ぐことを目指します。後に人気となる絵、高く売れる絵はどれかを見極める力が問われるゲームです。

ビブリオス

各プレイヤーは中世のキリスト教僧院の修道院長となり、貴重な聖書や禁書などの蔵書を競い合います。ゲームの前半と後半で大きく異なるシステムがプレイヤー同士の深い読み合いを生みます。競りゲームには珍しく2、3人で楽しめる作品です。

ベガス(拡張あり)

各カジノに置かれたお金を取り合い、他人より多くのお金を稼ぐことを目指すゲームです。
それぞれのカジノに置かれたサイコロの数が多い人から高い賞金を獲得することができます。なかなか思い通りにならないサイコロの目が悩ましく、大変盛り上がります。

Bidders!

各プレイヤーは職人ギルドの頭領となり、公共事業に入札して他のギルドよりも多くのお金を稼ぐことを目指します。ただし、国民からの好感度が低いギルドはどれだけお金を持っていても勝利することはできません。苦しい選択に頭を悩ませるのが大変楽しいゲームです。

ルーム25

色々な罠が仕掛けれた25の部屋からなる施設から脱出することを目指すゲーム。疑惑モードでプレイするとプレイヤーの中に何人かの裏切り者が潜み、こっそりと脱出を妨害します。誰が仲間で誰が敵かを見抜くプロセスが楽しい、ドラマチックなゲームです。

お邪魔者

「金鉱堀り」チームと「お邪魔者」チームに分かれて戦います。金鉱堀りチームは金鉱を掘り当てると勝ち、お邪魔者チームはそれを阻止できると勝ち。ただし、誰がどっちのチームなのかは最初は分かりません。ここぞのタイミングで邪魔できた時の快感は格別!

タイムボム

「SWAT」チームと「テロリスト」チームに分かれて戦います。誰がどっちのチームなのかは最初は分かりません。一つしかないニッパーを”信頼できる”プレイヤーに手渡しながらSWATは解除線の切断を目指します。誤って起爆線を切ってしまうとテロリストの勝ち!誰のどの情報を信頼するかが勝負を分けます。

などのゲームをやりたいと思います!(他のゲームの持ち込みも大歓迎です!)
みなさま、どうぞ奮ってご参加下さい!

© コロコロ堂