ボードゲームカフェ

080 – 7000 - 8651

東京都文京区根津2-19-4
根津逢初Ⅱ号館2階E

korokoro.dou@gmail.com

4月6日はボードゲームイベント「夜コロ第57回」開催いたします!

yorukoro57

「夜コロ」は毎週木曜日の19:30から、お店に遊びに来た人同士で集まってボードゲームを楽しむイベントです。

【開催日時】

2017年4月6日木曜日19時30分〜
終了時刻:各自自由(「夜コロ」自体は閉店の24時まで希望者がいる限り続けます)

【参加料金】

通常料金と同じ(1時間400円、3時間1,000円 /別途ワンドリンクオーダー制)
※学割のワンドリンクサービスも使用可能です

【参加方法】

Twiplaにて参加ボタン(Twiplaはこちらから)を押して頂くか、メール(korokoro.dou@gmail.com)・お電話(080-7000-8651)・店頭にてお申し込みをお願い致します。(飛び入り参加もOKですが、ご予約のお客様が優先となりますのでなるべくご予約頂けますと幸いです)

※途中入場、グループ様でのご参加も大歓迎です(19時30分に最初のゲームを始めますので、次のゲームまで少々お待ち頂く場合がございます。人数が増えた場合はテーブルを分けてご対応致します)

【第57回のテーマは「船」】

今回の夜コロでは「船」が登場するゲームで遊びます!
ボードゲームには車、鉄道、馬車などなど、いろんな乗り物がよく登場しますが「船」もよく出てくる乗り物のひとつ。船をメインのテーマに据えたゲームというのは珍しいけれど、製品を乗せて出荷したり人を遠くに連れて行ってあげたりと、いろんなゲームに顔を出すことの多い乗り物です。今回はちょっと難しめのゲームが多いラインナップとなっていますが、ルール説明も丁寧に行いますので、どなたでもお気軽にご参加くださいませ!

チケット・トゥ・ライド レイル&セイル

世界各国を鉄道や船で旅していき、自分が繋げた列車や船の長さ、目的地に到着したボーナスなどで得られる得点で競います。カラフルな列車・船コマに広大な世界地図のボードなど、その見た目にもボードゲームのイメージを代表する傑作ゲームシリーズの最新作です。

ルイス=クラーク探検隊

2001年ドイツ年間ゲーム大賞。タイルを繋げて自分の都市や道を作っていき、得点を稼いでいくゲーム。相手の邪魔になるようにタイルを置いたりするなど戦略性が高く、何回やっても楽しめます。

チケット・トゥ・ライド

北米大陸を東から西へ横断し、初めて太平洋に到達した「ルイス=クラーク探検隊」がテーマ。早く太平洋に到達した探検隊が勝利するレースゲームで、進むためには綿密な計画が必要に。カード1枚1枚に実際の人物名が書かれていたりと、世界観溢れたゲームです。

キーフラワー

ボードゲームによく使われるシステム(競り、ワーカープレイスメント、タイル配置、ピック&デリバリーなど…)をふんだんに詰め込んだゲーマーズゲームの名作。2、3時間ほどかかる重いゲームですが、見た目、面白さともに高評価でぜひ一度は遊んでもらいたいゲームです。

村の人生:港町

2012年ドイツ年間エキスパートゲーム大賞。自分の一族を農民に育てたり、旅人に育てたりして最も高い名声を得た一族が勝利します。途中で親世代が死んで世代交代が起きたりするのが特徴的なこのゲーム、限られた生涯の中で村の歴史に名を刻めるのは誰でしょう?

プエルトリコ

プランテーションを経営して、商品の生産・売却を効率よく行うことを目指します。生産設備を設置したり、人員を配置したり、商品を出荷したりと選択肢が多くある中で、他の人よりもちょっとずつ得するように動いていくのが大事。長年にわたりランキング上位に位置する名作です。

ヨーヴィック

ヴァイキング氏族の長となって、春夏秋冬の間にヨーヴィック地方での影響力を高めることを目指します。カードは欲しいけどお金は払いたくない…というカツカツ感を常に感じる苦しいゲームですが、その分思い通りにできた時の達成感も溢れるオススメゲームです。

ポートロイヤル

海賊船からお金を入手したり、手元のお金で人を雇ったりしながら決まった点数を獲得することを目指すゲームです。同色の海賊船を山札から引いてしまうとバーストになるため、どこで止めるかの判断が重要になります。自分の欲と戦うゲームです。

交易王

船に商品を積み込み、交易を繰り返したのちの稼いだお金の額で競い合います。途中で大金を払って新しい船や権利を手に入れることもできますが、元を取り返せるだけの交易ができるかどうか…。色んな箇所でジレンマが生じるクニツィア作の名作ゲームです。

などのゲームをやりたいと思います!(他のゲームの持ち込みも大歓迎です!)
みなさま、どうぞ奮ってご参加下さい!

© コロコロ堂